過去の投稿

投稿日カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ソレイユカテゴリー

オンライン訪問者

  • 2今日の訪問者数:
  • 19昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

寒さに負けず今年もがんばります(1月21日(土)の練習)

今年最初の指導日です。今年は、7日(土)が初練習日で、次の練習日の15日(日)は大雪のために練習は中止しました。今日は、寒い一日で雪予報が出ていたのですが、とにかく降らずによかったです。

・合奏については、3月の学習発表会で演奏する四曲「早春賦」、「春一番」、「花」、「楽興の時」を指導していただきました。

「花」はずっと言われてきたことですが、歌のように切って演奏することや60小節からはa tempoを守ることを注意されました。

「楽興の時」は、短調と長調の部分を弾き分けること、指の角度で音質の変化を付けることと、あわせて短調部分は暗い気持ちで弾き、長調は明るい気持ちを持って弾くことが大切と言われました。

・重奏の指導では、二重奏(「宵待草」)を三重奏(「ダイヤモンド・ヘッド」及び「恋のフーガ」の二曲)でした。

今日はこのほか時間が少しあったので、基礎練習として「pi」の弾き方を指導していただきました。「レミファソラソファミレ」を二弦と一弦を使い、「pi」で速弾きするという練習でした。拍160で四つ弾くという荒技に挑戦、指がついて行ってない人もいました。

写真は、昨年12月の指導日、「UFO]の指導の様子です。Yamさんから送ってもらいました。

20161225012016122501

 

コメントをする





CAPTCHA


ページトップ