過去の投稿

投稿日カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ソレイユカテゴリー

オンライン訪問者

  • 10今日の訪問者数:
  • 35昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

新年度スタート&新入部員

今年は桜の開花が遅く、また先週からの雨で練習場所の鶏冠井コミセン前の桜並木も散ってしまったかなと思ったのですが、満開を少し過ぎた頃で花びらが風で舞う様子がすてきでした。桜吹雪の中、今年度の最初の練習、ならびに指導日でした。86歳の男性が入部されました。ご高齢のため、昼間の練習のみ参加ということでしたので今日は楽譜をお渡しし、説明しただけで帰られましたが、早速やる気満々という様子でした。私たちもその歳までギター合奏できていればいいなとうらやましく思いました。 写真は西向日駅降りてすぐの「長岡宮大極殿跡」です。阪急の線路沿いの桜もきれいでした。

201704101201704101


今日の指導は、合奏「剣の舞」と独奏(2017年度課題曲3曲)でした。

「剣の舞」では、

  • 1st16分音符の連符と2nd16分音符3連符の違いの説明、2ndは半分の長さである。できるだけ、スラーで弾くこと。
  •  C2ndのメロディーは強くしっかり弾くこと。
  •  Lのデクレッシェンドは徐々に。
  •  2nd 7576小切の#ドは延ばさない。

そして、スピードは120強で弾いてみました。


独奏指導では、今年度共通独奏曲(課題曲)とした、ソルOp.31-1、31-3、31-18について、それぞれKri、Tom、Ingの3名が指導を受けました。

ソル31-1では、メロディーをドレミで歌いながら、また、ベース音をドレミで歌いながら弾く練習をするなどソルフェージュの練習をあわせて行うよう指導されました。 

ソル31-3では、出だしの左手の421の指は置いてから弾く、 ビブラートで421の指を前もって置かないときでへも、上空に指を準備しておくなど左手の構え方について詳しく指導、スラーの指導もありました。

 ソル31-18では、和音の押さえ方の難しいところは、次の和音を押さえ、そこへ前の和音からどうつなぐか考えて、手や肘の動きで移るようにするという基本的なことを中心に指導していただきました。 


<今後の練習予定>

  • 4/15(土)1840~鶏冠井コミセン
  • 4/23(日)13:30~向日コミセン
  • 4/30()13:30~向日コミセン
  • 5/7(日)13:30~向日コミセン
  • 5/13(土)1840~鶏冠井コミセン
  • 5/20(日)18:40~鶏冠井コミセン(先生指導日)
  • 5/28()13:30~向日コミセン

 

コメント1件 “新年度スタート&新入部員”

  • Tak より:

    約1ケ月半ぶりに練習に参加でき とても良い日でした(雨は降っても)

    メロデイを弾き乍らベースを発音する(逆パターンも 音程正確、テンポ等崩さず)音程つられやすいので結構難しいですね!

コメントをする





CAPTCHA


ページトップ