新着をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

過去の投稿

投稿日カレンダー

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ソレイユカテゴリー

記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

4月20日の練習

春たけなわですが、昨日から肌寒い天候、今日は夕方から雨模様でした。本日は、Inaさんが見学に来られ、早速一緒に演奏、入会されることになりました。大歓迎です!! また、Ngt先生が見学に来られました。

基礎練習後、Fuj先生が来られ、レッスン開始。「ペルシャの市場にて」では、それぞれのパートの細部にわたって指導、他のパートをひきたてるように伴奏を工夫したり、場面を意識して音色を変化させたりなどいろいろ具体的に指導があったので、その指導を受けて弾くと、演奏に色彩がくっきりと出てきたように感じました。また、合奏の時ぴったりと合わせるために、必要な箇所で揃って息継ぎをすることをいつも言われているのですが、今日改めて大事だということも学びました。

このあと重奏とソロの指導。「H.ネッケ/クスコス・ポスト」(Sko/Tat/Shi3重奏)では、特に、元気よく弾くこと、強弱をはっきりと付けること、ドルチェで弾くところとコントラストを付けることなどとともに、速いアルペジオの箇所はp指を有効に使えばよいことを指導されました。

「S.アサド/Farewell(さよなら)」(iwaiwa独奏)では、人工ハーモニックスを弾く際の右手の移動の留意点や、次の音をスムーズにつなげるための準備についての指導、特に左手のナックルを十分に前に出しておくことなど指摘がありました。

このあと、弾き続き合奏指導。「エル・チョクロ」では、ポイント指導の他、「合奏でなく3重奏で弾くと自由に弾けるのでよい」とのことで、1st:Fuj先生、2nd:Ngt先生、3rd:Hayさんで模範3重奏演奏を披露いただきました。

「ある恋の物語」では、1stと2ndがハモる箇所ではしっかりと出すこと、 最後はインテンポで。リタルダンドしないことを指摘されました。「川の流れのように」では、2nd最後のメロディの音の長さの注意がありました。

今日も楽しく、また内容の濃い充実した指導日でした。

今後の練習予定:4/28(日)、5/11(土)(Fuj先生指導日)、5/18(土)、5/26(日)、6/1(土)(Fuj先生指導日)、6/15(土)、6/23(日)となります。

コメントをする





CAPTCHA


ページトップ