新着をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

過去の投稿

投稿日カレンダー

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ソレイユカテゴリー

記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

11月20日の練習

 今日は、昨日の雨からは一転、気持ちのよい秋晴れの一日でした。 
風が強く冬めいた寒い一日でもありましたが、この寒さは明日以降も続くようです。

 本日(コミセン)は、12名の出席でした。
Nkzさんが受験のため、しばらくソレイユを休会される由。 
合格をお祈りしています。

★基礎練習(調弦と開放弦、スラー(上行、下降)

★重奏レッスン

「横尾幸弘/母に捧ぐるソナチネ」(Tat・Ska)
 ・4拍子なので、拍の頭(1拍目と3拍目)にアクセントをつける。
 ・弾き直したりためらったりすることでパート間のずれが生じるので、
  何が起きても次の拍に進むこと。
 ・特に重奏の場合、調弦を合わせることが重要。まず5弦を合わせる。
  合わせ難い時は12フレットのハーモニックス。その後、他の弦を
  各自が調整して、最後に1弦が奏者間で合っているかどうかを
  確認すること。1弦がずれていると目立ってしまうので。
 ・口で歌うことは、ずれを自覚し、是正するシンプルで有効な方法
  である。少し遅い、速いなどと言っても、なかなか直らない。

「セギーニャ・アブレウ/Tico Tico no Fuba」(Hay/Mae/Ska)
 ・1stはできるだけ楽な左手運指を使うこと。3指、4指をできるだけ避ける、スラーを付けるなど。
 ・53小節目まではクリアな音色。54小節からはイ長調に転調するので、
  柔らかな音色でヴィブラートも効かせる。

★休憩&歓談:
 ・オーストラリア旅行土産、手作りケーキ、なばなの里土産など、お菓子の提供多数あり。
 ・2012年2月26日(日)学習発表会でのソレイユ演奏曲の決定
   # バッハ/G線上のアリア
   # ヴィヴァルディ/「四季」より春、冬
 ・2012年1月部内発表会演奏予定曲について以下の追加申告あり
  (楽譜含む):
   # Kur・iwaiwa: ロシア民謡/二つのギター
   # Sko:      荒井由美/やさしさに包まれたなら
   # Tat:      Fuj先生/6月のソナチネ
   # iwaiwa:      ソル/第7幻想曲Op.30
 ・その他いろいろ、Fuj先生の楽しいお話しを伺いました。

★レッスン再開
「オスバルド・ファレス/キサス、キサス、キサス」(Ohn/Sek/Mae)
 ・練習する時には、いつも1小節目から始めないで、フレーズ毎、
  最後から、など工夫すること。
 ・この曲では、練習時、8分音符でカウントするとよい。
 ・2拍3連(2拍の間に3連符)は、手拍子で2拍打つ間に口で「バナナ」と
  言う練習をするとよい。
 ・音楽は言葉に似ている。2回同じことを言ってから、3回目に強く言う。

その他のアドバイス:
 ・和音のパターンを覚えてパターン化すると効率のよい練習が出来る。
  3種類の和音を覚えれば多くの曲の7-8割はカバーできる。
 ・和音の構成について、教えていただきました。

今後の練習予定:
  11/26(土) 19:00~市民会館
  12/3(土)  19:00~市民会館
  12/17(土) 19:00~市民会館(Fuj先生予定)
  1/7(土)   19:00~市民会館(Fuj先生予定)
  1/21(土)  19:00~市民会館
  1/29(日)  13:30~コミセン(部内発表会)

コメントをする





CAPTCHA


ページトップ